Visual Studio Team Services 2018/2/14の更新

 Visual Studio Team Services のSprint 130リリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。

docs.microsoft.com

upstreamパッケージソース機能とsymbol serverが正式版になったことや、GitHubやJenkinsとの連携強化、Azure DevOpsプロジェクトでAzure VMにASP.NET アプリケーションを展開できるようになったことが大きいですかね。

私は使っていなかったので知らなかったのですが、Azure ADベースだとディレクトリに追加しても、24時間から48時間かかっていたのが最長一時間になったのも大きいです。

次はこのままいけば、MVP Global Summit参加中に公開されそうですが、翻訳する暇あるかな…。

ではまた三週間後。

Translate to Japanese to VSTS release notes from h ...

Visual Studio Team Services 2018/1/24の更新

Visual Studio Team Services Sprint 129のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。

docs.microsoft.com

年末年始を挟んでSprint 128とまとめられた割に小幅な機能強化で助かります。今回はPull Requestのマージビューやラベルを使ったフィルタリング、コントリビューターの制御、GitHubのforkレポジトリへのCI設定など小粒だけど、あると助かる機能が多いですね。Wikiの印刷も望んでいたものでした。

注意点として、run functional testとDeploy Test Agentタスクが非推奨になっています。廃止はされませんが、今後強化やバグ修正はないので、気を付けてください。WinRM構成するとき結構大変だったので、これはありがたいですね。

ではまた三週間後。

Translate to Japanese to VSTS release notes from h ...

Visual Studio Team Services 2017/12/11の更新

六週間後だと思っていたのですが、二週間後に公開されました。今回は小幅な修正ですね。今週中に展開が終了する、と書かれているので翻訳が終了した現在ではもうすべてのアカウントで使えるようになっているはずです。

オリジナルのリリースノートはこちらからどうぞ。

docs.microsoft.com

今回重要な注意事項として、SSHでログインしている場合、URLが変わるので、早く対応しましょう。ケースによっては5倍くらい早くなるというのは魅力的ですね。

ではまた三週間後。

Translate to Japanese to VSTS release notes from h ...

Visual Studio Team Services 2017/11/28の更新

Visual Studio Team Services 2017/11/28のSprint 126の更新のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。 

 

docs.microsoft.com

Sprint 127は飛ばすのだろうと思っていたのですが、今日リリースされていました(道理で展開が二週間以内だと)…。今回はConnect()で発表された機能の展開が主で、すごく大きなリリースになっています。

DevOpsプロジェクト、マルチフェーズビルド、Docker Hub/ACRのサポート、継続的モニタリング、テスト環境のスタンドアロン化、Wikiを作業項目にリンクできるようになった…など、本当に盛りだくさんです。

次のSprint 127のリリースノートの翻訳も早いうちに何とか…。ではまた数日後。

Translate to Japanese to VSTS release notes from h ...

Visual Studio Team Services 2017/10/30の更新

Visual Studio Team Services 2017/10/30 Sprint 125のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。

docs.microsoft.com

機能的に大きな修正というのはPRをmentionする、リリース機能の新規作成時のUI更新、Not inクエリの追加、でしょうか。Not inクエリはクエリ編集するときに結構困る点の1つだったので、助かりますね。

パッケージ管理と、Delivery Planでのフィルタリングの統一も便利になりました。

ではまた三週間後。

ranslate to Japanese to VSTS release notes from ht ...

「Serverless Meetup Tokyo #6」に出張LTしました

10月16日(月)に株式会社DMM.comラボにて開催された「Serverless Meetup Tokyo #6」に出張LTしました。

serverless.connpass.com

スライド

speakerdeck.com

募集サイト上ではServerlessにAzureも含まれているのですが、会場ではそんな雰囲気はまったくなく、 Serverless=AWS, AWSにあらずんばServerlessにあらずな雰囲気で正直かなりのアウェーの中でのLTでした。