読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Visual Studio Team Services 2017/3/8の更新

VSTSアップデート

Visual Studio Team Services 3/8の更新(Sprint114)がリリースされました。3週間かけて順次ロールアウトするので、タイミングによっては提供されていない場合があります。オリジナルのリリースノートはこちらを読んでください。

 

www.visualstudio.com

 

Visual Studio 2017も正式版が公開され、Hosted Build Agentでも使えるようになっているはずです。

 

ではまた三週間後!

 

translate to Japanese to VSTS release notes from h ...

Visual Studio Team Services 2017/2/15の更新

VSTSアップデート

遅くなりましたが、Visual Studio Team Servicesの2/15の更新(Sprint113)の参考訳です。

今回から展開は次のスプリントまでの3週間で実施するそうですね。ゆっくり待ちましょう。

MS内部でも使っているからか、GitのUI改善が続いてます。多くのコメントが付くと対応が結構大変なのでいいですね。

Azure ADと連携したアクセス制限も期待されていたものの1つだと思います。

ではまた3週間後。

translate to Japanese to VSTS release notes from h …

Visual Studio Team Services 2017/1/25の更新

VSTSアップデート

遅くなりましたが、2017/1/25 にリリース開始されたSprint 112のリリースノートの翻訳を行いました。オリジナルはこちらから読んでください。

www.visualstudio.com

 

ようやくモバイルフレンドリーなビューの提供が始まりました。これからも強化が続くようで、楽しみですね。

また、今回からビルド定義のUIが刷新され、より使いやすくなっています。今はスイッチ切り替えでいつでも戻すことができるので、一度使ってみてください。

ではまた三週間後。

translate to Japanese to VSTS release notes from h ...

Visual Studio Team Services 2017/1/5の更新

VSTSアップデート

お久しぶりのVSTSリリースノート翻訳です。一月中旬かと思っていたのですが、予想よりも早かったですね。昨年末に実施されるはずだった、Sprint 110を飛ばしてSprint 111と一緒にリリースされているので、内容が盛りだくさんです。

www.visualstudio.com

UI/UXの改善に力を入れているようで。新しいプロジェクトページがリリースされました。将来的に切り替わると思いますが、今はまだプレビューで、試してみたいものだけ選択して切り替えられます。

いつでも戻せるので、ぜひ試してみてください。

ではまた3週間後!

translate to Japanese to VSTS release notes from h ...

Visual Studio Team Services 2016/11/23の更新

予定通りVSTSの更新がリリースされました。感謝祭期間中だというのにすごい。

Gitのブランチポリシーの挙動がユーザーの期待と違っていたので、多くのユーザーに期待されている挙動に変更したそうです。従来の挙動が望ましい場合は、設定で変更できます。

そして、とうとうLinux Hosted poolが始まりました。これでDockerのためにLinuxエージェントをわざわざ立てる必要がなくなるので、助かりますね。また、これに合わせて、ライセンスモデルが二週間以内に変わり、従来のエージェント数とビルド時間ではなく、同時並列数に依存するモデルに変わるのだそうです。無料枠は従来通りですね。おそらく概ね安くなるのではないか、とのことです。

他のチームプロジェクトの成果物をリンクできるようになったのも地味に嬉しい強化ですね。大きなアプリケーションなどで別チームプロジェクトで作っている場合、フレームワークのNightlyを別ブランチでビルドして試す、ということもできるようになりました。

ではまた三週間後

 

translate to Japanese to VSTS release notes from h ...

Visual Studio Team Services 2016/11/23の更新

VSTSアップデート

予定通りVSTSの更新がリリースされました。感謝祭期間中だというのにすごい。

Gitのブランチポリシーの挙動がユーザーの期待と違っていたので、多くのユーザーに期待されている挙動に変更したそうです。従来の挙動が望ましい場合は、設定で変更できます。

そして、とうとうLinux Hosted poolが始まりました。これでDockerのためにLinuxエージェントをわざわざ立てる必要がなくなるので、助かりますね。また、これに合わせて、ライセンスモデルが二週間以内に変わり、従来のエージェント数とビルド時間ではなく、同時並列数に依存するモデルに変わるのだそうです。無料枠は従来通りですね。おそらく概ね安くなるのではないか、とのことです。

他のチームプロジェクトの成果物をリンクできるようになったのも地味に嬉しい強化ですね。大きなアプリケーションなどで別チームプロジェクトで作っている場合、フレームワークのNightlyを別ブランチでビルドして試す、ということもできるようになりました。

ではまた三週間後

 

translate to Japanese to VSTS release notes from h ...

Visual Studio Team Services 2016/11/16の更新

VSTSアップデート

定例外ですが、Connect();にあわせて、VSTSとTFSのリリースノートが出ています。TFS 2017が正式版になりました。

今回のVSTSの更新はRelease Management(リリース管理)とPackage Management(パッケージ管理)の一般提供の開始が告知されています。それに伴い、課金も始まっているので、気を付けてください。パッケージ管理は正式版に合わせてnpmも管理できるようになっています。

長年タイトル以外日本語検索ができなくて困っていた、Work Item Searchも刷新され、日本語検索ができるものがパブリックプレビューになりました。

本来であれば今週新しいスプリントの機能が公開されるはずですが、今週は感謝祭があるため、ひょっとしたらずれるかもしれませんね。

 

translate to Japanese to VSTS release notes from h ...